ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ依存?
日本の貿易がアメリカ依存であり、その依存から脱却しなければならない、
そんな議論がよく聞かれる。
アメリカの一極支配が終わりつつある、という人も多数いる。

しかし、現状を冷静に分析すると、
日本経済は貿易に依存していないし、貿易の中でもUSA相手の部分が占める割合も例えば30年前から比べると、大幅に低下している。
日本経済のGDPに占める、貿易額の割合は現状おおざっぱにいって2割、加工貿易産業が日本経済を支えている、といわれる割に、ずいぶん小さいと感じるのは私だけではないはず。
さらに、日本の貿易額に占める対USA取引の占める割合は約1/4……日本のGDP全体と比較すると、USAとの貿易が占める割合など5%前後のオーダになっているのだ。

結局のところ、「アメリカ」に依存している理由は、純粋な経済現象ではなく、心理的な……、我が意のままにならない不気味な存在=「ガイコク」の象徴、虚像としてではないだろうか。怖いけれど世の不条理を合理化するための、いわば”妖怪”の代わりとして信じたいと、依存しているのではないだろうか。

すくなくとも経済においては、とっくの昔に「アメリカ依存」ではなくなっているのに、我々が気付いていないだけなのだ。
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
追従?自立?自身混乱中
そうですよね。対米依存、追従とかっていわれたますけど
ほんとうにそうかなって部分が多々ありますよね。
冷戦期(特に後半)でさえ
ほとんどの国と国交をもっていたし、貿易もさかんだったと私的には認識してるんですが。
でなければ最近はやりの「フードマイレージ」とかであんだけ稼げないでしょうし。
これって冷戦期の西側諸国ではかなり稀だったんじゃないのって思えます。
といいつつ、先日お話したアメリカの日本特殊論に対する戦略?が
あったりするので本当に自立していたといえるかは迷うところです。
【2008/12/14 11:17】 URL | きなぞう #- [ 編集]

混乱の種?
きなぞうさん、こんにちは。
私も同じ混同をしてしまっているのを告白しますが、
経済的な依存と、文化的な依存とは、同じ日米関係でも違った依存度合と考えるほうがいいかもしれませんね。

バスケのプロリーグに最近通っていますが、冷静に考えればそこにあるのは完全なUSの文化……しかもHIPHOP系の文化にドップリになっているのを見て取れます。会場で広島焼を食べるのと、敵方のフリースローの時にブーイングをしないことくらいが、せめても私にできる抵抗で(爆)
文化的依存に気味の悪さを感じるのは、感覚的には私にもわかるのです。排斥とまではいわないけれど、抵抗くらいはしたいよな~とも思っています。
が、そこでなぜか、商売の論理が入り込んでくるのですよ、そこが私の悩み。
アメリカ文化を排斥するために、アメリカ発の商品を拒否する……そうすると、今ちょうどいい具合のバランスでアメリカとの貿易が行えているのに(世界中のGDPに占めるUSのGDPの割合とほぼ等しい割合で、日本の全貿易額から対米貿易に割いている)、わざわざアンバランスにしてしまうというジレンマ……。

そしてもう一つ、政治的な側面のこと。
「日本=不思議ちゃん」理論の、違った「日本特殊論」のUS連邦政府による戦略的な”肯定”(私、妙に大受けしたのですが-笑)、このあたりは、US連邦政府に頭のいい人がたくさんいることをひとまず認め、私たちが、それを無効化させていくよりないのでは、と思いますが、どうでしょう。
よく言えば、キツネとタヌキとの化かし合い、
わるくいえば、「無視!」(爆)
【2008/12/16 22:54】 URL | デルタ #- [ 編集]


貿易にしても、ここ数年は対米より対中のほうが増えていますしね。
今、日本の最大の貿易相手国は中国です。
【2009/01/08 20:26】 URL | 西郷一之介(kazu) #- [ 編集]

中国だ、ということは
KAZUさん
中国との取引がふえて、日本の貿易相手として最大の存在になった、と頭でわかっているのに、どうしてこうなるのでしょうね(苦笑)
【2009/01/14 23:21】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/629-229582fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。