ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネレーションギャップ
愛知県内を中心とした日韓交流会の忘年会に、顔を出させて頂いた。
読むほうは辞書引き引きでなんとかなるけど、全く韓国語を話せない(会話レベルについていけない)私、しかも、平均年齢を大きく押し上げている存在なので、ちょっとおとなしめにさせてもらっているのだが、
普段飲まない清酒などを飲んでるうち、韓国からの人たちの多くが留学生の人で日本語をほぼ理解されるのをいいことに、私の興味のあることには、食いついていく……、そんな具合で1次会の2時間あまりが過ぎていった。

そんななか、芸能人の話になり、誰かが「イ・サンウン」という人名を出した。
なんか懐かしいぞ、と反応する90年代の音楽マニア。いや、イ・サンウン(アルファベット表記では、Lee SangEun)は、最近でも今年発売のアルバム(The 3rd Place)を熱心に聞いていたりする。

「え、ああ、そんな歌手いましたね。マニアックだな~。
けれど、今話しているのは、俳優の方」
と、三十歳がらみの方が笑う。

う……ん。マニアックか。
私としては、……有名かどうかはともかくとしても……日本でいうところのニューウェーブ(ちょっと前にはネオアコとかいわれた)的な音つくりを真っ正面から続けている、オーソドックスな存在なのに。たとえば、鈴木祥子サンがあの雰囲気のまま音楽活動を続けていたら、今の彼女に近い世界を作っているのでは、と思うのだ。
それが、やはりマニアック?
これってひょっとして、ジェネレーションギャップ>(自分)

こんな調子では、ぺ・ドゥナの大ファンだなんて、怖くて言えない(苦笑)
22時前、二次会にタクシーで移動する。
ある参加者の方の部屋へ15人くらいがなだれ込み、二次会しようや、となったのだ。
深夜にもかかわらず、申し訳ないが、私が言い出したのでない(アタリマエか)。
最初は遠慮がちであっても、
つまみにと、インスタントラーメンに卵を落として、鍋のまま回して食べたりするのは、私まで学生に戻ったようで、楽しい。
韓国から来られている私より若い人たち。彼らは、単に「日本」を学びたい、あるいはかつてのような工学系への偏重のある学問的な興味、といったもの以上の好奇心で私たちに迫ってくる。「日本で」学びたい(働きたい)というより、「日本でも」学びたい(働きたい)という、好奇心の広がりを話題に感じるのだ。
私も、まさか、今日この席で文系の留学生さんと新エネルギーの話で盛り上がるとも思わなかった。

「じゃ、行こうな~、青山高原に風力発電の大きなプラントがあるから。
そのかわり、TAEAN半島の太陽光発電プラントの見学のし方教えてよ」
よーし、行きましょう、ということで、熱く硬ーい握手(爆)
あはは、スゴイ時代がきちゃいましたよ(笑~)

80年代、私が韓国に興味を持ち始めたのは、結局は、隣の国だから、位の意味しかなかった。隣の国だから歴史的な関わりがあるから、隣の国だからフィンランドとスウェーデンみたいな文化的な親近感があってもいいのでないか、とか。
普段は、北東アジア域全体での割安株探しのメイジンなどと図に乗ったことを考えていても(爆)、交流の意味・必然性をその程度の根拠にしてしまっていた。
つまりは、これもジェネレーションギャップ。
腹を括って、同じ空間へ飛び込まねば。

……というわけで。
酒の席の約束とはいえ、義理とウケ狙いとを主動力源にするこのILBON-SARAMの本気度をナメナイデネ。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/631-0d903213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。