ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロの行き着く先、そして投資方針
先週末、「羊のうた」の感傷にうつつを抜かしている間に、海外債券が急落。
海外債券のインデックスファンドを最大の投資先にしていただけに、大層痛い。
原因は通貨ユーロの下落。ユーロ圏での利下げに予測から118円台までついに行き着いた(先週土曜日から見て、5%下落)。
今日の日経新聞にもあったように、日米欧の政府が来年度発行する国債が、500兆円のオーダになるかも知れないとのこと。今は、小康状態を保ってじりじりと債券相場が下がっている程度だが、来年度上半期までに、各国の国債が溢れる可能性があると私は見た。
となると、債券・株ともに下落を志向する展開になる……、世界的に見渡しても、証券投資は早めに手じまった方がいいかも知れない。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/651-6dda9684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。