ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマさんの就任演説
聞こうと待っているうち、寝てしまい(罰杯)、
さきほど、毎日新聞の全訳を読んだところです。
確かに、歴史的な彼の使命をよく認識しアピールするいいスピーチで、
特に、
>内戦(南北戦争)や人種差別という苦い経験もしたが、その暗い時代をへて、我々はより強くなり、きずなも深くなった。かつての憎しみはいずれ消え、我々を分け隔てた壁はいずれ消える。
という、USAの歴史的体験を世界へ広めていく努力には、期待したいと思っています。

私が、異様なほど親米的な理由は、「世界・文化の和解」を国内で成し遂げたノウハウを持っていることへの期待なのですから。
(そのわりに、テロ勢力へ「我々は、お前達を打ち負かすだろう」などという勇ましいことを言ったのが、妙に好戦的で怖い。
前任者だって、9.11の直後には、「(テロ実行者という)犯罪者には、相応の報いを与えねばならない」と、かなり抑制的な言い方をしていたのに)

しかし、です。
この演説のとりわけ経済に関する部分を取り出して見ると、
驚くほど総花的、もっとトンガッタことをいうかなと思っていたのに、拍子抜け。
悪材料が出たとはいえ、これでは、USドルと株式ともに下落するのも、むべなるかなと思ってしまいました。
だれが、道路や橋を整備し、などという旧態依然のことまで言い出すと予測したでしょうか。
これが日本の首相の演説だったら、「新味なく、当事者意識に欠ける」と酷評したくなるところです。
ま、日本と違って、「道路・新幹線・港湾・空港を整備し……」などと列挙しないだけマシとも言えますが(苦笑)

一方で、社会を変えていく上での自助努力や責任を国民に求めたことには、
冷静な人だな、と感じました。
人気に甘んじて、政治家としての”有能さ”をアピールしたとするならば(……それをUSの国民大衆は求めていたことでしょうが)、
大きな政府というより、自縄自縛の政府に陥って行くことでしょう、こんだけ総花的な演説をしてしまったのですから、味方につけた国内諸勢力の利害を調整するだけで、政治的な力を費やすことなりかねませんから。

そんな八方美人よりは、国民の自助努力を助ける(やるのは政策誘導まで)
の態度を徹底することが、政治として正しい姿といいたいです。

あれだけ鳴り物入りで唱えたはずの、グリーンニューディールも、予算措置としては10年で1兆円レベル。景気対策としては中途半端な規模ですから、やはり、「政策誘導+国民の自助努力」を狙っているという私の分析に、皆さんも納得いただけると思います。

このあたりの、政府と社会との距離感…、日本の政治家にも見習って欲しいです。
「政治」それ自身では、社会を動かせないのです!
スポンサーサイト

テーマ:オバマ大統領・政権 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/652-fe97522f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オバマ大統領就任宣誓と大統領就任スピーチ

20日正午(日本時間21日午前2時)、米国民主党のバラック・オバマ(47)が連邦議会議事堂前で行われた就任式で、米史上初のアフリカ... カナダde日本語【2009/01/21 23:03】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。