ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸の内を国立公園に(皮肉を込めて)
かんぽの宿問題の余勢を駆ってか、鳩山総務大臣が、東京中央郵便局の建替えにクレームを付けています
確かにあの規模で昭和初期築の建物が現存しているのは珍しいので、保存に私も賛成。
私だって、ああいうレトロな建物は大好きなのだ。

いい機会です、丸の内の古いビルに、変な小細工や立て直しができないように、
丸の内と皇居とを国立公園に指定しまいましょう。

国立公園である以上、私企業が勝手な営業活動もできない。
ですから国立公園指定を受けた時点で、旧中央郵便局の建物を千代田区に寄付してしまいましょう。
東京中央郵便局に出入りする集配車や配送車も、赤色でやたらと目立ち美観を損ねますから、
集配局や私書箱の機能もふくめ、一切合切の東京中央郵便局としての機能を、赤羽あたりに移転すればいいのです。
(みのもんたが司会していた一昨年の年末特番で、「北区のナショナルトレセンなんて、あんな所に作ったって誰が行くのですか」なんて、地域差別発言がありましたよね!)

公共交通機関が発達した東京のことですから、多少郵便集配局が離れたからといって、困る人はいないでしょうし。

そうすれば、ことの本質がわかるのでないでしょうか。
が、そんなことをすると、困るのは、丸の内に勤めるエリートさんたちなのです。

なぜ、あのような異様に地価の高いところに旧来の企業の本社が集中しているのか
それらの大手企業の本社機能がなければ、本来は採算の合わないはずの数多くの金融機関の本店・支店が集中しているのはなぜなのか。
滋賀県に支店が一つもない三井住友銀行が、丸の内地区だとほとんどビル毎に支店を持っているといっても言い過ぎでない、あの異常な光景は何なのか?

全てが、政治力を持つ「彼ら」のコミュニティーの特権を守るためなのです。
そのために、政治力を行使して人為的に維持いるのです。

私は、あのお濠端界隈を土曜日にポタリングしたことがあり、
本当にすがすがしかったので好感を持っています。
だからこそ、問いたいのです。

「なぜ、ステキな風致地区に、ビジネスを持ち込むのですか。
別に便利にする必要ないじゃないですか」と。
スポンサーサイト

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/678-ec988b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【東京中央郵便局】なんでも新しければいいってもんじゃない

鳩山総務相が東京中央郵便局再開発に異論(日刊スポーツ)  鳩山邦夫総務相は26日の衆院総務委員会で、歴史的価値が指摘されている東京中央郵便局(東京都千代田区)を高さ約200メートルの高層ビルに建て替える再開発計画に関し「重大な問題であり、文部科学相と協... 日々思ふこと【2009/03/03 21:21】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。