ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡散臭い株屋の復讐
麻生サンに言われるまでもなく、
イナカに住んでいる、胡散臭い株主です(怒)

今年も、アクティビスト的な活動をというわけで、東京電力への「原発を止めろ」という株主提案へ共同提案者として加わろうと、準備を始めました。
今年から株券が電子化された影響が、この「準備」にも出てきています。
去年までは、株主側がやることといえば、書面に証券会社への届印を押して、あとは株式事務を行っている信託銀行が実際にいる株主からの届か?と照合していくだけだったのです。事務作業の総量はすさまじかったでしょうが、株主側のやることはシンプルでした。
今年は、ほんとうに「準備」が必要なのです。
「個別株主通知」……この人は株主ですよ、という通知書を信託銀行から発行してもらったものを添えて、共同提案の届(印を押す)を送らないと無効なのだと。
またこの「通知」をもらうためには証券会社から、申請書の書式を取り寄せて、郵送しないといけない。期限もあるし、結構大変なのです。
たしかに、事務作業の総量は減っているのでしょうけど……。


というわけで、取引先のネット証券のコールセンターへ電話を掛けました。長いこと投資家をしていますが、コールセンターを使うのは、はじめての経験です。
株主である証明を取る必要なんて、それこそ株主提案をする機会にくらいしかないでしょうに、手続き内容をよどみなく教えてもらえました。
さすが、マネックス証券の係員さん(ヨイショ!!)……いいことだから、会社名を出しても迷惑でないですよね。ね?

それとも、株主提案をする人って案外多くなってきているのでしょうか。
……胡散臭い株主の、決起が始まりつつあるのです!?
スポンサーサイト

テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/689-059db0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。