ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄生?
bjリーグ絡みで、非常に気になるニュースです。
大分のチームが、去年あたりから財政難になっているそうで、
チーム編成にすら支障が出るほどの、緊縮的な経営を強いられているとのこと。
当然のように、戦績も思わしくなく、
今日現在で、8勝40敗(入力ミスではありません。32試合の負け越し)。
ヘッドコーチも、今期いっぱいで解任、と通告があったとのことです。
……と、ここまででしたら、私もわざわざ取り上げません。

ヘッドコーチの小川サンが、
チーム運営の異様さを、公式blogで内部告発されているからです。


もっとも驚いたのは、遠征(アウェイ)の試合へ帯同する選手の数に制限を加えていること。
卓球とか、個人戦の競技ならばともかく、
チーム競技で、しかもリザーブの選手が3人しか確保できない人数(計8人)に制限している……なんて、あり得ない話、としかいいようがないです。

経営難だとは聞いていました。がこんな状況までは想像もできなかった。

そして、疑問がわいてきたのです。
そこまで収支が悪くなるのには、理由がかならずあるはずだ、と。
私の知る限り、このチームの集客力は決して低くないのです。
1000人は必ずクリアしているのですから。
(ちなみに、昨日、滋賀のホームゲームで行われた滋賀-大分の観客は1000人を切りました。その意味では、レイクスターズの方がヤバイかも……汗)

などと考えていて、浮かんだのが会場の問題。
大分のチームがメインアリーナに使っているのは、
別府にあるビーコンプラザ。メインで使う(そしてバスケットの試合もそこでする)コンベンションホール、他に国際会議室、シンフォニーホール、レセプションホールなどからなる複合施設なのです。

やや!?これって、専用の体育館でないぞ、というところで、私の疑念が大きくなりました。

コンベンションホールで、しかも普段はポピュラー系の音楽イベントに使っているみたいですから、試合を間近に見られる席の数が限られてしまいます。体育館のように、4辺に観客席を取れないのです。
それだけならまだしも、使用料金を見て、驚きました。
1試合あたりの使用料金が、概算\1,000,000を越えるのです。
1500人入ってもらえるとしても、観客の頭割りで700円に達する金額です。
……2階の自由席だと、入場料が2000円。アンバランスでしょう?

ビーコンフラザ(16試合)
土日(全日)      \939,450
冷暖房費        \105,000 (4時間使用として)

ちなみに、ビーコンプラザ以外に、大分のホームゲームは、次の会場で行われています。

ダイハツ九州アリーナ(2試合)  ……?

べっぷアリーナ(2試合)     ……?

杵築市文化体育館(2試合)     ……\109,840

豊後大野市大原総合体育館(2試合) ……\330,000

佐伯市総合体育館(2試合)     ……\201,840

まさにビーコンプラザだけが桁違いの金額なのです。
(土日の終日貸し切り会場費+照明6時間+冷暖房4時間で計算しました)
ダイハツ九州アリーナとべっぷアリーナとは、HP上で確認できませんでした。

ちなみに、滋賀の場合ですとこんな感じです。
滋賀県立体育館(8試合)      ……\376,500

滋賀県立産業文化交流会館(4試合) ……\276,000

守山市民体育館(6試合)      ……\764,000

野洲市総合体育館(8試合)     ……\405,000

守山の場合は、市外の利用者が倍額になるので、かなり高額になっています。
が、総じて30万円~40万円の料金を見込んでおけばいいでしょう。

これを1シーズン分合算すると、どうなるか。
大分の年間予算…… 約1940万円※
滋賀の年間予算…… 約1190万円

      (※ダイハツ……と、べっぷの両アリーナを仮に1日35万円としました)
……この差額を見れば、放置できない金額だと、シロウトにも判るはずじゃないですか。年商が1億円とか2億円の企業だというのに!!

まさか、と思うのですが、
ビーコンプラザの稼働率を高くするために、大分ヒートデビルズが利用されている?
そんな疑いすら持ってしまいます。
もちろん、使用頻度が高いからといって、正規の料金からマケてもらえている可能性もありますが……。

ともかく、一度問題提起する価値があると思います。
巨大コンベンションホールの経営維持のために、bjリーグがあるのではないのですから。

(ほんらいなら、bjリーグのカテゴリーで書く内容のはずですが、「稼ぐわよ~」(経営・仕事の問題)のカテゴリとしました。
 上に書いた問題は、「企業体の運営=”かせぎ方”」を考える上で、普遍性のある話だと感じているのです)
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/699-7e8ec78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。