ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK技研公開
午前中の1時間余り、NHKの技研公開を見学。
地上波デジタルの準備が整いつつある今、
スーパーハイビジョンの採用が、NHKの次のターゲットということだろう。
すくなくとも3件の技術展示で、技術を実用化するタイミングを、スーパーハイビジョンとともに、と言っておられた。
テレビ放送のフレーム周波数(1秒間のコマ数)すらも、現状から変更する(数倍にする)予定もあるらしく、その基礎研究も地道に行われていた。
……純然な技術者の目として、これは結構な大革命になるはず、と感じます。

もっとも目を惹いたのは、パナソニック社との共同研究でつくっているという、103型プラズマディスプレイ(スーパハイビジョン対応)。画素ごとに掛けるべき信号電圧を補正していたりかなり気を遣ったいいモニタだと思ったのですが、何にも増してびっくりしたこと。
「家庭用」と用途を謳っていることです!
横幅2m縦1.8mにもなる大きな”テレビ”を置ける家に住んでみたい!
それ以前の問題として、100V10Aは確実に越える消費電流(電力)が一般家庭で許されるのか、
さすが大企業のNHKとパナソニック、大胆なマーケティングをしてはります。
もっとも……、家電業界っていまだに大きいことはいいことだ、的な価値観がありますので、売れないと断言はできませんけど……。
スポンサーサイト

テーマ:ココが肝でしょ☆ - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/726-834c26dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。