ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント開催中告知】ヴォーリズ展(滋賀・近江八幡)
日本まんなか共和国勝手に観光大使のお仕事です。

豊郷小学校で一気に、全国的知名度となった、WMヴォーリズさんの建築作品を巡れる、野外展示会が、滋賀県の近江八幡で開催されています。

近江八幡には、彼の事務所による民家などが20箇所くらい残っているのですが、
普段は非公開。
今回、一部とはいえそれらが公開となっています。
豊郷小学校のときには、なんか大建築家の栄えある作品、的に持ち上げられてましたが、
地元近江八幡の建築群を巡ると、至って素朴で簡素、古き良き日本へ、アメリカンドリーム前夜のコロニアル建築が舞い降りた、という風情の建物ばかりなのです。
そこのところを、体感していただきたいな、と思っています。

(そういう、質素・純朴・健康、というのが、彼へ私が抱いているイメージです)


以下 公式HPより。

====
■会期 2009年10月3日(土)~11月3日(祝)(期間中無休)

■開場時間 9:00~16:30(入館 16:00まで・一部除く)

■会場 旧市街一帯のヴォーリズ建築物群等を活用した分散展示

【展覧会場】

白雲館*(総合受付)2階展示場、旧八幡郵便局、近江兄弟社学園ハイド記念館、アンドリュース記念館、酒游舘*、ヴォーリズ記念館、(株)近江兄弟社* 1階展示場、旧八幡郵便局 1階

(*はヴォーリズ建築ではありません)

【外観を観覧できるヴォーリズ建築群】

池田町洋館街(吉田邸、旧ウォーターハウス邸、ダブルハウス)、村岡邸、 牧師館、八幡商業高校ほか

【関連催し物】

「ヴォーリズ夫人・一柳満喜子展」(市立資料館主催) 場所・旧伴家住宅 ※別料金



■入場料 

各館共通入場券(パンフレット付き)一般 当日1,000円 

(前売および20名以上の団体 800円)

近江八幡市民 当日・前売とも 500円 (市広報提示)

大学生 800円  小・中・高生 無料 (学生証明証提示)
=====

ちなみに、私は、今週末の土曜日歩き回る予定。
スポンサーサイト

テーマ:滋賀県意外とエエとこやで - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/779-e08e7d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。