ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚水・風力ハイブリッド発電
風力発電の、電力供給が不安定になる……
そんな問題点を、三重にある青山ウィンドファームに関連する文章を読む内、改めて痛感。

なんかいい方法ないかな、と頼まれもしないのに、考えるうち、奇妙なことを思いついたので、
メモ代わりにここに残しておく。

万一、この文章を関係する方が読まれて、
特許を出したり、事業化をされる、ということがあっても、
私は喜んで、このアイデアを無償提供します。
役立てて下され……。

原発を参考に、需要と発電量との過不足を、揚水発電ダムにエネルギーを蓄えることで対処する、
と最初考えた。
が、よく考えれば、風力発電は小高いところに、風車を置く。
だから、風車の回転力で、直接水を高所へくみ上げ、
定常的に、その水を下へ流すことで発電機を回す、
という仕組みも可能だ。
というより、一度電力に変えて、電動機で水をくみ上げるよりも、効率がいい。

スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/781-0817ed59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。