ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦艦大和より、砲艦1万隻!?
事業仕分けで、国策スーパーコンピュータの事業を見直す、との判断がでて、
開発側におられる大学教授の組織が猛反発している、というニュースが流れた。

http://blogs.yahoo.co.jp/wdgwb610/30607387.html

すると、科学のことはよく判っているよ、といわんばかりに、菅直人氏が、話をひっくり返そうとする、
なんと軽い議論をしているのか、と正直私はウンザリしている。
世界最速のスーパーコンピュータを作ることが、技術立国の地位や国際競争力を維持するための「必須条件」と言い切る人まで、出てきている(*1)。

けれど、私は、「性能が自己目的化している」と批判したい。そんなことをしたところで、単なる技術誇示に過ぎないと。言い換えれば、開発者の自己満足に過ぎない、と。

これでは、戦艦大和シリーズを作ったころの日本海軍じゃないか。
ロンドン条約で軍艦を「量的に」制限されたからと、一隻あたりの主砲を大きくすると技術系の将校が張り切る。
そしたら、カネがないと突っぱねられ、
時代が変わったと、空母へ作り替えようという話が出たり、とテンヤワンヤ(笑)
……となった経緯は、ご存知な方も多いと思う。
すごく状況が似てますよね!!

今ではすっかりシロウトながら、20年前にはFORTRANを使って、分光スペクトルの解析をやったことがある人間だから、2つばかり言わせて欲しい。


(1)数が欲しいのでないか
計算機に速度が求められる場面は、実は限られる。刻々と変わるデータをリアルタイムに解析する必要がある時なのだ。判りやすい例でいえば、アメダスの測定値と気象レーダーのエコーとを重ねて、「レーダーアメダス合成雨量分布図」を作るような例だ。(後で述べるSETIも典型例)
これらは、信号を受け取った先から解析し変換する必要がある「生放送」な仕事なので、たしかに高速が必要になる。しかし、たとえばゲノム解析のようなばあい、別にデータを取った先から解析する必要がない。「研究者どうしの競争」という「人為的な」時間制限があるから、急ぐだけに過ぎない。
そして、人為的だからこそ、どれだけの速度が必要かという答えに合理的な根拠があるわけない。
結果現れる現場の声っていうのは、「とにかく世界最速が欲しい」という、だだっ子みたいな「要求」だけになってしまうのだ。……強迫観念、ごくろーさまである(冷笑)。

むしろ、私の経験からすると、せっかくデータが取れているのに、計算機のマシンタイム待ちで1週間、計算自体は5分(笑)という例が多かろう。もちろん私の出たようなローカルな大学でも、今では複数の計算機を導入しているだろうが、一方今では経済学部の人たちまで行列式を解いたりする時代だから、「マシンタイム待ち」は解消されていないに違いない。(立地は大都市だけど弱小公立大学、と言う意味です)
また、マシンの耐用年数や性能向上へのUP DATEに対する要望から、買い換えも激しく、結果として、利用者の費用負担がバカにならないという現状がある。国策的な研究ができているごく一握りの研究室はともかく、それこそ地道に数年に1本論文を書こうよ、というペースで研究を進めている研究室にとっては、「1分の計算機使用は血の1滴」といいたくなるような負担になってしまう……。

これらのことを合わせて考えれば、よりふさわしい答えは明かでないだろうか。
日本全体のことを考えれば、計算機整備に求められているのは、質より量、
いつでも安価にそこそこの計算機を使える環境、でないだろうか。

(2)大艦巨砲主義はネットワーク時代にふさわしい選択か
ちょっと前、タンパク質の解析や、SETI計画で、こういうパソコンの使い方をした例を聞いた方も多いと思う。
「計算や信号解析のためにみなさんのPCの、余剰時間・余剰能力を使わせて下さい」
そう研究機関が呼びかけ、ネット経由で一般庶民が持つPCを、研究機関のホストPCへネット経由で繋いでもらい、何万という単位で並列演算を行って、研究に役立てた、というお話。
この方法論は、たしかSETI計画……地球外から来る3種類くらいの周波数帯の電波の振幅・周波数に”人為的(宇宙人為的?)”な規則性があるかを解析する研究で、USAの連邦政府からの予算が大幅カットされた後に、苦肉の策として世界中へ呼びかけた、という話から始まっている。
一般用PCの性能も、それこそ、20年前の大学の計算機センターのコンピュータ並になってきているし、ネットの回線の太さも動画を流せるまでに性能向上している。

そんな時代になぜ、一極集中で「戦艦大和」を作る必要があるのか?
民間・庶民レベルに広がったPC(それらは、駆逐艦や砲艦程度の性能かもしれないけれど)を、10万台のオーダーで連携させることでも、同じ性能が得られるし、それだけのインフラがいまや整ってしまっているのだ!

だれか、呼びかけてくれないかなぁ?
1万人の第九、ならぬ、「1万人の円周率計算」てプロジェクトを。
「一般的なPCをネット上で連携させて、円周率計算の世界記録」を目指す、という試みを。

これは、WEB2.0って考えかたから見て、先駆的ではあっただろうけれど、今や周回遅れな発想だろうと思う。
……が、日本の科学者は、その周回遅れの試みにすら、気付いていないのでないか?

~~~~
たしかに戦艦大和を作るのは、造船技術の向上につながっただろう。
が、結局それだけに終わってしまった。
世界一の性能を作ること自体が、目的になってしまったからだ。
主砲の破壊力には敵国も怖れていたけれど、逆に怖れられただけに終わった。それは何も、航空機の時代になったから、という「戦術的な問題」だけではない。
どういう場面でその主砲を使うか(使う必要があるのか)という分析もなしに、巨砲をつくっていたからだけだ。

(*注記1)
だいたいにして、日本の国際競争力という考え方からして、私には意味不明。日本にある個々の企業体の国際競争力、というものは測ることができるだろう。が、日本自体が国際競争しているのでない。同じ土俵で競争する必要もない。個々の人間や企業が、それぞれ違った強み・弱みを持っているのに、どうして、一つの施策が、日本全体の競争力を上げることにつながるのか?
高速計算機を使う必要がない業界にとっては、このプロジェクトに使う税金の負担分だけ、競争力を落とすことになるのを、これらの世論・有識者の意見は見落としている。
木を見て森を見ず、というやつだ。
スポンサーサイト

テーマ:立てよ国民 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
夢も希望も無い民主党
v-115 事業仕分けは必要であるが、その成果は仕分け人の能力に依存している。
次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分け(税金10億円投入)で見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
蓮舫が世界一になる必要があるのかと言ったスーパーコンピューターの現在の性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。
民主党を衰退させなければ、日本が衰退することとなりそうだ。
【2009/11/22 09:12】 URL | みちくさ #- [ 編集]

世界2位では駄目
世界第2位を「最先端技術」とは言いません。
「最先端技術」は世界第1位でなければ駄目です。
しかも、今日本は31位らしいです。
【2009/11/23 04:48】 URL | deliciousicecoffee #- [ 編集]

自己目的化……
みちくささん
deliciousicecoffeeさん
コメントありがとうございます。

けれど……、お二人のいってはることが、まさに、
「性能の自己目的化」……私が上の文章で「無意味」(かつ有害)といっている考え方です。

仮に世界1の計算能力を1台の機械で得られたとします。
けれど、それを以て何を計算するのでしょうか。
スパコンの用途として、純粋に計算を繰り返す用途(円周率の計算みたいなものです)、ある判断基準を与えてデータベースの整理・類推を行う用途、方程式を解くといった代数的解析を行う用途……といろいろあるわけで、
それぞれに適した構造があり、万能選手は作れないとおもいます。
今問われるのは、その計算機を用いて何を計算するのか、です。大物の課題は現状終わりつつあります(今や、地球シミュレータや、ゲノム解析は一段落がついたのです!)。

あと、
最速の演算能力を得るために、なぜ、一台のスパコンである必要があるのでしょうか。
ネットワークで複数(多数、と書いたほうがいいかな?)のサーバーを連結し、分担して計算するという選択肢もあるはずです(上の記事に書いた通り)
私が聞く範囲では、スパコンの造成費用というのは、かなりの部分「耐震工事」と「演算処理部を低温に維持するためのエアコン+液体窒素(だったかな?)製造設備」によるとのこと。これらは、一箇所に計算能力(=熱源です、笑ってしまうくらいにデカイ熱源です)を集めたために必要となった、付帯設備です。
設置場所を分散してネットワークで繋げば、一箇所あたりの冷却も無理する必要もないですし、一つダウンしても致命的な打撃にならずにすみますから、耐震性の建物にする、なんて話も強いて考えなくてもいい。
民主党の参議院議員(技術系の経営コンサルタントだった人)だったと思いますが、日経ビジネスオンラインでコラム記事を持っている人がおられます。
その方も、「大艦巨砲主義に陥ったコンピュータ行政の戦略性のなさ」と、「システムを高度化させることでの、融通のきかなさ」から、事業仕分けでの議論経過を概ね納得できる、とコラム記事にしてました。
機会を見付けて、読んでみられることをお勧めします。
【2009/11/24 23:54】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]

日本の技術開発は受験戦争型
デルタさん、こんにちは。

スパコンの件については、文型人間なもので判断できませんが、デルタさんの指摘するように、どうも日本人というのはスペック信仰というのがあるようですね。
性能を上げることが、至上目的になってしまって、その性能をどう生かすのかは二の次っていう感じ?
「百発百中の砲一門は百発一中の砲百門に勝る」という言葉があるそうですが、戦艦大和なんかも、この考えの延長上なんでしょうね。一点豪華主義みたいな。

とにかく限定された条件の中で、芸を磨くというのが日本人は好きなんですね。受験戦争型とも言いますが、スパコンならスパコン同士という限定条件の中で考えてしまう。
そこには、例えば量子コンピュータとか全くの別物が出現したら、無価値になってしまうかも…という考えが欠如している。

日本人が創造力に欠けるというのは、こういう処があるせいじゃないか?と最近思ったりします。
【2009/11/28 15:37】 URL | 一知半解 #f2BEFQoE [ 編集]

スパコンは戦艦大和
というご指摘は、ずぶ素人の小生ですが、まさに的確に言い当てていると思われる。
国策で数千億の予算をつけるのもったいないだけでないようです。
戦艦大和の肝心の主砲の使い道も検討不十分だったようで、先の大戦でも、少しは敵に損害を与えてもよかったと思うことがほとんどなかった。
貴重な軍事技術者が無駄なことに集中しすぎた。

もっと安価に、目的の完遂のためにPCを並列使用とか、問題は何を目的とするかのようであります。
【2009/11/30 16:17】 URL | 迎 秀昌 #- [ 編集]

芸道
一知半解さん、コメントありがとうございます。

スパコンを実際に使っている人たちのコメントが、ニュースで流れましたが、
まさに、芸の世界みたいですね、スパコンを使いこなすのも。地球シミュレータを使いこなせる人は、日本でも数人オーダーというくらいに、インターフェース面においても、職人芸に頼っているそうです。
ま、それも仕方がない、とも思いますが、
最高スペックのために、使い勝手を犠牲にする、というあたり、
一子相伝の秘伝があった和算の世界にも匹敵するような、「芸道」の匂いを感じてしまいますね。
【2009/12/11 01:04】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]

戦艦大和の不幸
迎さん、コメントありがとうございます。
戦艦大和の最大の不幸は、今風にいうと「出口戦略」が不明だったことでしょうか。
あの主砲、たしかに怖いです。開発開始当初には、対船舶の兵器としては、もっとも怖いタイプのものだろうと思います。射程が長い上に、最後海面下で爆発させて船に損傷を与えるのですから!が、使い道を……やはり考えてなかったのでしょうね。
スパコンは、……開発時点にあってさえ「何か使うことがあるかも」と作るのだそうです
戦艦大和より酷い事態かもしれません。
【2009/12/11 01:12】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/792-6c404487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本株だけ下落!鳩山恐慌!政策不信で4日続落!9500円割れ!・「ドン引きされる日本」・鳩山政権発足以来、世界の株価が大幅上昇する中、日本の株価のみ大幅下落・返済猶予法案、温室ガス削減(鳩山イニシアチブ)

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 株4日続落、政策不信も、9500円割れ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000120-jij-biz ... 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現【2009/11/23 04:48】

ついつい、書いてしまう。

なんだか時間がない (だったら書くな、と。おっしゃるとおりですねー) いくつか ・総論賛成、各論反対ばっかだな 漢方ってさ。。。 そもそも思想が、対処療法的な思想ではないはず。 ところ... ろーりんぐそばっとの「ため口」【2009/12/03 13:45】

鳩山は阿呆鳥になるか? @大鑑巨砲主義のスパコン軍拡競争よかPS3Linuxを全国公共施設配備で『分散コンピューティング』だろ!日本は。 制海権(面)から制空権(体)じゃよ。 ちゅうか潜水艦戦略かなw

恐竜IBMが「ダウンサイジングの隕石衝突」で滅亡寸前にまで衰退した古の記録に倣い、 大日本帝国海軍が大鑑巨砲主義に溺れ、その実は単に... ぬぬぬ?【2009/12/03 20:19】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。