ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の喫煙
韓国Gangweong道のGangneung市内で、日本人女性が1月に失踪した
とのニュースが流れた。
1月はじめに失踪と判明していながら、ここまで情報が伏せられていたのは、なぜなのだろうか。誘拐の可能性を疑い、犯人を刺激するのを恐れた?……まさか。
犯罪の目撃や物証は、日が経つにつれて、散逸もするしあやふやにもなる。
また、Gangneung市内なら日本人客もわりと沢山行っているはずなので、
日本人どうしでの目撃証言を得ることも、可能であったとも思える。
そう考えると、この種の情報は、「海外危険情報」という意味も含めて、早く流すようにしてほしいと思う。

さて、以下どこまで本当か、は検証もできないけれど、
彼女の最後の目撃情報が、次のようなものなのだという。
「夜、居酒屋で、タバコを吹かしながら、日本人へ電話していた」
彼女自身、韓国への旅行歴・滞在歴もある人なだけに、ちょっと信じられないミスをしているのが気になる。
……女性の喫煙だ。

まさに「The儒教」の世界なのだけど、韓国での女性への社会的なタブーは沢山あるのは、広く知られている通りだ。その中に公衆の面前での喫煙があることも、
おそらく韓国にある程度関わった人なら知っていると思う。

現状、若い女性がタバコを吸うようになってきているので、なし崩しになっているんだろうな、とは想像がつくけれど、
いっぽう、ペ・ドゥナが演じた「世の中からはぐれてしまった女の子」の役(「子猫をお願い」や「復讐者に憐れみを」といった映画での配役)で、大人からは隠れるようにしてタバコをふかし続けている姿が、象徴的とおり、それは、あくまで隠れた世界での「反抗」としてのアイテム。決して、まっとうな大人の女性が日向で吸うことが当たり前になったのでは、ない。

私は、フェミニズムというより、「男性論」の人間で(だからこそ)
女性の喫煙を抑圧する韓国社会に異を唱える立場の人間だけど、
現時点ではヤバい、とだけは、明言しておきたい。

あんまり、良い気分ではない結論、
決して韓国も「天国」ではない。日本と同様に。
スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/853-dcb7ba88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

危険な国・韓国3

あらかじめ、見て知るべき「韓国」の実態   邦人女性が1月から不明=江陵の食堂で最後に目撃-韓国  【ソウル時事】 韓国を1人で旅行... 博士の独り言【2010/04/03 20:44】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。