ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の森を彷徨って(その2)
先日、日本のハトヤマ首相が辞任すると、記者会見した。
その発言を受けて、韓国のイ・ミョンバク大統領がコメントを出した。
文脈としては、同情している様子の文章なのだけど、
日本語発表の最初の言葉が、なんとも奇妙だった。
曰く。

「もどかしい」

ハトマヤさんって、八方美人なところがあって、なかなか決めきれず
……というもどかしさをいっているのか、と思って読んでも、
なんだかつながらない文章。

直訳(機械訳?)したからなのだろうな、と思いつき、
電子辞書で、本来はどんな言葉を使っていたのだろう、と探してみた。
(このコメントの韓国語での正式な文面をまだ見付けていないので、
ひょっとすると間違っているかもしれないけど)

最初は、Seopseophada、かなと思った。
惜しい、心残りだ、とかいった意味以外に、名残惜しいという意味もあって、
「別れ際に、その名残惜しさを言葉に尽くせない」
というニュアンスでいう言葉だ。
……が、たしかにこれでは、日本語記事にあった
「もどかしい」、とは少し違う。

探す内、じれったいと直訳すべき単語に、
ちょうどぴったりな意味があるのを発見。

Antakkapda
「じれったい」の意味以外に、
「気の毒だ」「見るに耐えないほど不憫だ」という意味もある。
たしかに、隣の国のしかもレームダックになった首相の退任には、
「気の毒」がちょうどよいコメントだろうな、と納得した次第。
スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/872-e6dc6599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。