ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突如引っ越し
来月末を目処に、リアル世界で引っ越しすることになりました。
転社とともに入った寮(借上げ寮)の在寮期間が来たためです。
亀山の界隈には、愛着があるのだけど、
ここで、1LDKの部屋を借りようとすると、月5万円をオーバーする。
これはさすがに痛い。かといって、1ルームマンション(不動産屋サン的には、1Kの部屋だというのだけど、30平米足らずの1Kなんて、通ります、そんな理屈?)住まいはなおツライ。

ということで、隣町の旧・関町(といっても亀山市内なんですけど)の郊外に、部屋を見付け、そこから歩き通勤することにしました。これで、約1万円家賃が安くなるのだから、逃す手はない。
夕刻から晩にかけて、周囲がどんな感じになるかを偵察し、先ほど帰宅。
コンビニやスーパーへは徒歩20分、時間的には、まあ大したことがないのですが
街灯がまばらで、ちょっとコワイ。そういう道というのは、実際の距離よりも長く感じるものなのですね。
道すがら田んぼには蛙も鳴き、歩道にはクモの巣が張っている。クルマは通り過ぎるけれど、人の気配が見事にない。この分だと、蛍も出てくるでしょうね。

もう一つビックリしたこと……人口3000人くらいの町だったはずなのに、町内に本屋がない……。
これはスゴイ場所だ。

というわけで
これを機会に、リアルにも、仙人化していこうという目論み。
世俗の利便とは、縁を切るぞよ(笑)

独立生活をはじめて、23年を越え、
その間に、通算5回目の引っ越しになります。
ふと、自分の父親と引き比べると、落ち着きがないな、と思ってしまう。
彼は今までに3回しか引っ越ししていない。時代が違うとはいえ……。

転勤がなければ、そこを終の棲家にしたいな、という気持ちもどこかにあります。
スポンサーサイト

テーマ:中部地方(新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重)の各県の駅 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/877-7183d137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。