ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草にて
浅草橋の近辺にある隅田川YHに宿泊。
川崎に住んでいた時代に開いてそのままにしている金融機関の口座を、解約して回るためだった。まもなく、最後の取引から6年になる口座ばかり。休眠口座に扱われる前に、処分をつけておかねば。

都心の、しかもお盆休みに入りつつある時期の夜は、ここまで静かになるもんなんだ。本当にクルマの音が時々聞こえるだけ。
眠くなって、消灯時間23時を待たずにベッドに就いた。

夜半、奇妙な夢を見た。
韓国のどこかの都市でヒッチハイクしていたら、なんだか、小学校の先生に学校内へ連れ込まれ、子どもたちの前で何かをしゃべれ、と迫れていた。
ケッタイなのが教室に来たということで、子ども達は、ピーギャーやかましい。
それが鎮まるのを待ちながら、「渋谷にある岡本太郎の壁画のことを話そうかな?「壁画」は”벽화"(「壁画」の韓国語読み)で通じるんだっけ?」などと考えている。
しかし、いっこうに静かにならない。先生(女性)が、大声で「주용해 있어(静かに)」と咎めるのだが……
というのは、夢の中の話でなく、実際に、韓国からの子どもたちが、隣のドミトリのい戻ってきたのだ。引率の先生らしき女性も、わたしが目を覚まし不機嫌そうにしているのに気づき、こんどは小声で「シー」とかやり始める。
午前1時過ぎ。こんな時間に帰ってくるなんて、そもそも何処に行ってたのだ
と聞きたかったが、私も寝起きで頭が回っていない。
トイレだけ済ませて、再び自分のドミトリに戻った。
さすがに深夜だけあり、疲れていたのもあるだろう。
この騒ぎは10分も経たない内に鎮まり、みんな寝付いた様子だった。


翌日早朝。
カーラーを頭につけたままの女性が数人、厨房に入って混ぜご飯のようなものと、ミソチゲとを作っている。朝からニンニクの効いた汁物を作って食べるとは……。
胃袋がどうしようもなく大和民族の私は、ニンニクの匂いだけで、お腹がいっぱいになってしまう。
……そんなことを、彼女たちに声をかけると(韓国語である)、結構びっくりした彼女たちから、いろいろ聞き出すことができた。
錬成団(……子ども会みたいなものだろうか)の合宿として東京に来ていて、昨日は渋谷に行ったあと、東京ディズニーランドに閉園の時間までいたこと、
世話役のお母さんがこうしてついてきていて、男女20人ほどの子どもたちのために、朝食を作っていること
等々。
どうりで楽しそうな筈だ。
けれど……、首都を遊び回って「楽しい」だけで終わらせて欲しくないよな……。とも思った。が、さすがに部外者に、それはいえなかった。
ほんとうは、渋谷の岡本太郎の壁画のこと、話したかったのだが、きっかけを失い、そのままになってしまった。
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/888-f43bdf0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。