ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超絶的に読む人がわからなそうなネタ
今夜放映のN響アワーを見た方、どの程度おられるだろう。
6年前、「Swingすっつぉ~」と騒いでいた同志の方なら、気付いた方も多かったろう。あの本仮屋ユイカさんがトロンボーンのレッスンをN響の人につけてもらうという、
NHKも地味に見えて、おもしろいことをします。
番組じたいは、夏休み恒例のほっとコンサートの録画、つまりはお祭りの公開録画だったもの、選曲も楽しげ。

彼女はもともとかなり大きな子だから(線が細いけど)、トロンボーンでも力負けしないはずなんだけど、レッスンしてもらっている奏者に比べて、明かに音が小さくなる。プロ奏者のパワーが歴然と出て、改めてプロの重みを知ることができました。
が、それだけでは終わらない。アンコール曲で、ユイカがN響の吹奏楽演奏に参加。完全に埋もれるのは、仕方ないけど、本人にしてみれば、分厚いアンサンブルに包まれての演奏で、感激してました。
(そうだろうな、彼女のばあい、合奏じたいが、確か映画の撮影以来だったはずだから……)

その他にも、断片的にしか聞いたことがなかった組曲「くるみ割り人形」を、はじめて通しで聴くことも出来たし、

単純な私は、ニコニコ恵比須顔です。
スポンサーサイト

テーマ:NHK教育 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/898-dca27aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。