ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白昼の怪談
郵便物に、まだ、旧住所から転送をされて着くものが残っている。

そんな中に、セゾンカードが残っていた。住所変更の連絡をまだしていなかったな、と気づき、昼下がり、コールセンターへ電話をした。
(ま、別に悪いことでもないから、実名を出しても構わないだろう)

怪奇なことが起きた。
本人確認のために、生年月日と住所を問われ、答えたが、
「住所が違います」と、いうことで、前に進めない。
「変更前の住所ですよね」と確認したら、係の人は、何かの間違いで、更に前の住所のままシステムに残っているかもしれない。その前のお住まいの住所を言ってみてくれ、とのこと。
おい、そこから引っ越したのは6年前だぞ、と思いつつ、記憶をたどって、川崎に住んでいた時代の住所を言ってみても、それとも違うとの答え。

係の人も、あきらかに不審がっている。
これは、言訳しなければならない、と焦る私。
「けれど、亀山市の住所に明細が届いていましたから」と私がいうと、
「ええ、登録のご住所は、亀山市には違いないのですが」と係の人が、不審げな声音のまま、いわれる。

……ひょっとして、もうすでに住所が変更されている?

今の(変更後)の住所を伝えたら、その通りだった。

私は、変更を届けた覚えがない。なぜ変わっている?
心理状態は「狼狽」というものに近かった。
個人情報を流用されるのも怖いが、
身に覚えのないまま、自分の個人情報が書き換えられるのも怖い。
……たとえば、見知らぬ土地の同姓同名の人に利用明細が行ったり、新しいカードをなりすましで受けることだってできるでは……。

このやりとりで、係の人が思い当たるところがあったようで、履歴を調べてくださり、判明。
別個もっていた、UCカードの住所変更を済ましていたのだが、
UCカードも、セゾンカードの系列下になっていて、カードを持っている名義人毎に個人情報を管理し、ブランドの異なるカードも一気に、登録住所を変えてしまう、とのこと。

そう聞いて事態は把握できたけれど、
ビックリしますがな、本当に。
スポンサーサイト

テーマ:のんびり生活 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/902-ab7a920a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。