ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意図不明・正体不明
箕面市の公園を住処とし、武道場まで作ってたつきをたてていた韓国籍男性が、警察に拘束された。
罪状「公務執行妨害」……。道場の撤去に際して、警官に暴行(首を絞める)したというのならば、これはシャレにならない。犯罪である
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100909-00000086-jij-soci

が、Yahooニュースのコメントを見ると、少なからず、「牧歌的だ」という多少好意的な反応が現れていた。
「なつかしい」光景であり、どこかに伸びやかなあこがれさえ、感じるのはなぜか。

公園のような「余白の場所」を住処とし、犯罪すれすれに生きて、しかし子どもの社会へ圧倒的な存在感を与える、このオジサンのような「意図不明・正体不明」のオッサンは、30年前には、確かに居場所があった。
そういう人は、むかしは、小学校の学区毎に1人はいたのでないだろうか。
私の学区にもいた。建築途中で放棄されたビル(通称「幽霊ビル」。後に爆破された)に寝起きし、お昼休みに学校へ来ては、児童と混じって、校庭をランニングしている……、それだけなのだけど、彼の話す内容の特異さも含め、今なお語りぐさになっている。仙人のように見えて、浮世との縁を断たない存在。それは、「経済成長のペースに合わせることを放棄して生きる」
実はこの立場に立ちたい人は、高度経済成長期以上に、潜在しているのかもしれない。
おもえば、あの良寛さんも、この種の世の戒律からの偉大な「落伍者」でもあった。

「堕ちよ 生きよ」……そうして、自分の立ち位置を、探し直せ
遠くから、そんな声が聞こえる気がする。
スポンサーサイト

テーマ:おだやかな心でいるために - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/905-547cb1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。