ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無縁から合目的的社会へ
NHKがこのところ、無縁社会といって、ラジオ・テレビ連動で番組作りをしている。独居のまま老いていく人たちを「不安なもの」「哀れなもの」と描き、
絆が復活するよう試みる人々の企てを取り上げている。

絆……血縁と地縁とを暗黙の前提にして、離れがたい関係をさすとされるが、もとの意味は、動物を結びつけておく綱のことをそう呼んだことから、
転用された言葉である。

元はといえば「拘束」なのだ。切りたくて離れがたい関係、というと、むしろ「腐れ縁」とも言い換えられるべきものでもあるのがわかる。

また一方で、そこに「縁」がない人、縁を切られた人々は、「無縁」と排除されることもあらわしていた。
無縁となった人は、社会との接点を持たないのではない。……いや、これだ
けきめ細かな網目となった社会のいろいろな組織のすべてから零れ落ちるに
は、まさに仙人になるくらいしか手がないだろうけど……実際には、社会性
のある生活を放棄していないにもかかわらず、「無縁」となった人々は、絆
が強かった時代から存在した。債務不履行の人などへの社会的制裁としての
場合もあったし、
一種の差別の場合もあったし、強制的な「隠居」を強いる場合もあった。
それだけではない。相対的に貧窮している人は、この絆からいずれも、本人
の意に沿わない排除が、絆の裏には存在したのである。
「金回りがよくなると親戚が増える」という笑い話がある、その逆も真なり
であり、貧乏になるにつれて血縁の付き合いも薄くなっていく傾向がある。
このところ5年ごとに転居を続けている、浮草の勤め人には、
上に述べたような地縁や血縁の絆は、そのたびに薄れ切れていくことは身に
染みる。まさにこのような人の大量移動が、今の無縁社会の原因であるのだ
けど……。

とっくに起きてしまっている社会の変化を、見ないふりして、ある特定の「
土地にしっかり根付いた人」による伝統的手法の保持は、結局は何も変わり
えない。

ならば、「浮草」は浮草の特性をよく見定め、新たな行動・組織化の手法を
提示すればいい。
そのためには、固定化されない人々の集散を、常に仕掛けるということだ。
そして、そこに人々が集まること自体が目的化しないような、目に見える(
客観的な)目的物を据えてのことだ。そう、目的へ合わせこんだ……「合目
的的な」集合体が、コミュニティーへ対置して提案できる答えだろう。

そう思いいたって、実は今度の転勤の話が出る寸前まで、私には、ひとつの
企てが心の中にあった。
たとえゲリラ的であったとしても、地元のほしまつりに在日ブラジル人の人
たちを誘い込もう、というものだった。また、グローバリストの市場原理主
義者のはたすべき、オトシマエでもあるとも考えた。

目標は来年8月。そこに向け、まずは「天文版日葡辞書」を作ろうと、一人

盛り上がり、準備も始めていた。
もちろん、ここ亀山近辺だけが在日ブラジル人労働者の町ではないし、また

教育現場でも役立つだろうから、「天文版日葡辞書」は成し遂げるつもり。
最終的には、ネット上にオープンリソースとして公開する予定。こうご期待



追記)
「天文版日葡辞典」はかの有名な400年前の「(慶長版)日葡辞典」の意気

込みをついで、詳しい語釈もつけたものに仕上げたいと思ってます。
 ・ポルトガル語訳の校閲
 ・翻訳前原稿の作成
で協力くださる方をお待ちしています。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/915-35887dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。