ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全という文明
消費者庁ができて以来、どうも風当りが強い。
こんにゃくゼリーに対する改善勧告にしても、ライターの安全装置装着義務化についても。
これらのことが、いずれもコストアップの要因であり、法規制というかたちをとっての強制は、結局は選択枝を減らすことになる。それも安価で単純な構造のものを廃止に追い込むのは、経済弱者のためにも、省資源化の意味でも問題である。

が、その反対の根拠として、
「使用者が気を付ければいい」とか「保護者の責任なのに、メーカーへ転嫁するな」という論拠が相次いでくるのを見ると、私はどうしても反論したくなる。

これは一技術者としていいたいことだが、
安全装置というのは、いわゆる性能やコストパフォーマンスと同じ程度に重要な付加価値である。が、どういうわけか、安全装置を付加価値として認めてくれないお客さんが、日本には多い。
その最たるものが、鉄道の駅にある緊急通報ボタン……そうひとたび押せば、入線してくる電車を緊急停止させるあのボタン。それの存在を、鉄道会社はほとんど知らせようとせず、ホームから飛び降りて人身保護をした人を英雄視してしまうというおかしさがある。

障害のある人(特に運動機能に障害がある人)や、使い慣れない人、あるいは子供が扱って安全なものを作る、そのこと自体はエンジニアとして非常に正しい姿であるし、またメーカーの商品開発・販売の戦略としても十分合理性のある態度である。まさに、「隙間をつく商品」といえるからだ。
その観点では、より安全な商品が市場に出ること自体は、不幸なことでない。
また自動車の排ガス規制へに対していち早く対応した日本のガソリンカーメーカの例を考えるまでもなく、それらの技術・商品開発は、他メーカーに対する技術優位性をアピールし差をつけていく機会ですらある。

そんな機会を、上に書いた消費者の声が奪ってしまうという不思議な状況が、今日本にある。
日本で最近イノベーションが起きないのは、イノベーションの一つの方向性である「だれでも使えるものを作る」(ユニバーサルデザイン)ことが、市場で求められないことに、原因がありはしないか?

一見過剰な安全装置であっても、時がたつにつれてデファクトスタンダードになっていくこともある。わかりやすい例は、男性が使う安全カミソリだろう。つい200年前までは、ひげをそるのにむき出しの刃物を使っていたのに比べ、なんと現状の使い勝手がいいことか。この安全装置のコストアップに異論を唱え、「けがをしないように使用者が気を付ければいいのだ」という人は、まさかいないだろう。

私は、こうして成立していく「安全機能の普遍化」を「文明化」と呼びたいと思っている。文明批判として「便利すぎることがいけない」という警句は認める(まさに、「老子道徳経」のメインテーマですからね)。がその文明を拒否した世界では、生きることを許されなくなる弱者が存在することにも目を向けるべきである。


(追記)
この文章をかくために、改めて安全カミソリの発明されていく過程を、Wikipediaで読みました。
なかなか面白いですね。鉋から発想を得て最初の発明がなされているあたり、思わず納得。
スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
安全
>がその文明を拒否した世界では、生きることを許されなくなる弱者が存在することにも目を向けるべきである。

そこが難しい所なんですよね。

その人の能力に合わせた「困難」というものが必要なんですよね。

【2010/11/11 12:59】 URL | 森の声 #bbVnhIu2 [ 編集]

バランスの問題だとは思うのですが
森の声さま
ご来訪ありがとうございます。
バランスの問題だとは、思うのですが、
このあたりを難しい、と感じる方が多いみたいですね。
私は、「事態を放置してほしい」と本心から思っていて、
むしろ、ライターやこんにゃくゼリーに関しては、
「固定ファンに安住している」ことに問題があると感じてますが……

今後ともよろしくお願いします。
【2010/11/22 07:16】 URL | デルタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/919-c0b73e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Panasonic シェーバークリ-ニング液(水洗いのできる電気カミソリ用) 100ml入り ES004 |

Panasonic シェーバークリ-ニング液(水洗いのできる電気カミソリ用) 1... 見つけました【2010/11/13 08:50】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。