ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題発言か?
必ずしも、リバタリアンとしての意見ではないかもしれないけれど……。

仙谷官房長官の「自衛隊は暴力装置」という言葉を、
「問題発言」と考えることのほうが、危険。

政府、とりわけ「自衛隊」のような突出した武力と強制力を持つ機関(日本列島においての独占機関)に、
「現場の人ががんばっているのを、侮辱する発言」とかいって、警戒心すら解くように、政治家へ強いてはならない。

「現場の人が……」という軍を擁護する発言は、2・26事件でもしきりに言われて、その決起を正当化するための道具となっていました。朝日新聞の縮刷とかを見られたら、わかるのでないかな……
今回も、朝日新聞が結構問題視しているのに、恐怖を感じる
スポンサーサイト

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
許されざる発言です。
レーニンは、『 国家と革命 』で、「軍隊はすべからく、資本家階級国家の暴力装置である。 」と言って、労働者階級の『敵』と見なしました。
レーニンや仙谷らは、民衆と大量殺戮し、資本主義を打倒する際に敵となるものとして、軍隊を「暴力装置」と呼んでいるのです。
許されざる問題発言です。
【2010/11/28 21:47】 URL | coffee #- [ 編集]

資本主義を否定していますか?
coffeeさんこんにちは。

軍を暴力装置と見なすこと自体と、資本主義の是非を論じること(是か非かの結論を出すこと)とに、関係があるでしょうか。
それは単に、マルクスがそのような言葉を過去に使っていただけであって、
目の前に存在する自衛隊が、暴力手段をほぼ独占した機関である、という事実は変わりません。
また、5・15事件を思い浮かべてください。
むしろ、軍隊の国を思う純粋さは、資本家と対立する存在であり、あのようなクーデターのときには、財界の人もターゲットになったわけです。

その点、いかがでしょうか
【2010/11/29 01:03】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/924-95b70130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。