ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖日葡辞書拝見
9月、高らかに宣言した「天文版日葡辞書」の件、
少しずつですが、準備中です。
けど‥‥、種本とするようないい本が案外ないんですね。
私の理想としては、小学校高学年~中学生向けの説明に役立てられる用語集と言い回しのフレーズブックなんですが
もちろんそのようなもののたとえば英和版もないし
また、用語集が充実した観望ガイド本というのもない。

というわけで、役立ちそうな本がありましたら、紹介ください。

さて、今回は、
先人の偉業を確かめるべく、
国会図書館にいって、慶長版の日葡辞書を拝見することにしました。

(以下未完)

追記
ついでといってはなんですが、在日ブラジル人学校の現状やブラジルやペルーの学校教育についても調べてきました。
在日子弟の就学状況にも、驚きの連続でしたが、それ以上に驚いたことに、
なんと、ブラジルの中学校までのカリキュラムに、地学分野がないのですね、
これは、ますます基礎的なところから書く必要があるかな?
とするとどんな本がいいのだろう‥‥。
スポンサーサイト

テーマ:翻訳勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/936-e9e963a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。