ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いの予感
題名に直接関係ない話のようだが、
順序だてて話を始めると、去年末の上司との話から書き始めないといけない。

(序 年末の光景)
課長「来月8日からの3連休、代休取得を前提に、お店に出てもらえる?」
私「いいですよ、というか、当初作ってた勤務予定でも、この連休出る予定にしてましたよね」
課長「それでなんだけど、代休は5日から7日にしてほしいのだけど」
理由はあえて聞くまい。
‥‥私としては、今月末にまとめて代休を取ろうと思っていたけれど、その思惑が崩れた。
帰省の帰りの指定券は、すでに4日の午後を押さえている。

ということは、「あれ」を7日までの代休の三連休に実行するよりないな‥‥

(破 ライスボールの中継を見ながら)
中学以来のツレと、年始に会うのが恒例になっている。今年は3日に合う約束になっていた。
彼は店先での売り子さんとしては、20年以上の経験を持っている。愚痴もいえるだろうし、アドバイスももらえるかな、と甘えたことを考えていた私は、どこまでも末っ子キャラである‥‥。
待ち合わせ場所で落ち合うと、彼が妙に元気がない。いつもなら、ラーメンだ、焼き肉だ、と高脂肪の店へ連れ出そうとする彼が、「スーパーへ行こう」と一言だけ。
私は、小さ目のお弁当と若干のお菓子
彼はなんと、おかゆのレトルトパックと、スポーツドリンク(2L)だけ。

どうしたん?と聞くと、腸炎かも、昨夜から吐いてばかりいる、と。

熱っぽいともいう彼が心配になった私は、あったまってかつ消化にいいものを、と思い生姜湯の素を買い足して、
彼の自宅へ。

自宅は、松の内の独特の雰囲気で、その周囲も物音すらしない。
彼は、生姜湯を1杯飲んで、そのまま居眠りを始める。

私はとりあえず彼の上に、コートをかけ、所在なく、TVを見る。‥‥見るものもなく、アメフトの試合を眺める。
そうして過ぎた、4時間。
思えば、人生で一番仙人っぽい行動をしていた時間だったように思う。

(急 伊能忠敬への道も一歩から)
序で書いた「あれ」というのは、毎年やっている徒歩での初詣のこと。
今年は、自宅から香取神宮かまたは鹿島神宮まで歩く、という企画だった。

実をいうと、5日,6日の二日間をかけて、歩いていた。
一日目は、自宅(足立区千住新橋付近)からJR成田線木下駅まで(約40km)
二日目は、木下駅から利根川に沿ってJR佐原駅まで(約34km)

途中までは、二日目の夜(つまり昨夜)佐原市内に泊まって、今日鹿島神宮まで歩く(約25km)つもりだったのだけど‥‥
木下駅から10kmほど歩いた時点で、股関節と左足ウラに違和感が発生し、
たまらなくなって、三日目の予定をキャンセル。
途中通りかかった神崎神社で初詣を済ませ、佐原から電車に乗って帰宅しました。

こんなはずではなかったんだけど、

ということで、齢だな~と痛感して過ごした代休の連休最終日なのでした。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/941-e3bc0405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。