ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手負いのえべっさんは怖いぞよ(bjリーグ 埼玉-大阪 第一戦観戦記)
忙しさにかまけて、先週の土曜日の埼玉ブロンコスの春日部での試合のレポートを、
いまごろUPします。

今回の対戦相手は、西地区1位の大阪エベッサ。HCのブラッドウェルさんには(当時現役)、私が滋賀を応援していたときには、
さんざん痛い目に合わされましたし、凛・ワシントン将軍‥‥でなかった、リン選手にはこれまた痛い目にさんざんあわされたますので、いかに日本人選手にけが人が出ているといっても、怖い存在という意識が強い。
ほら、昔からいうじゃないですか
手負いの恵比寿様に近づくなって

 埼玉87-75大阪
1Q  21-16
2Q  14-14
3Q  12-22
4Q  29-12

埼玉は序盤から、#11ケニーの3Pシュート、#22ゴートンのダンクも決まり、嗚呼大阪のインサイド崩壊、と思ったものですが、
3Qで、大阪と同様に埼玉もインサイドへダダ漏れの状態になり、むしろ大阪の#50マーシャル選手の思いっきりいい飛びつきにオフェンスリバウンドを奪われて大量失点につながりました。‥‥と感じてしまうんですよ、実際にはそれほどの失点ではないのですが、やはり遅行作戦で相手を蟻地獄に巻き込むタイプのチームとしてはですね‥‥。
そんななかで、得点はともかく突破すら苦しかった3Qの中盤の時間帯で、果敢に切り込み3本もぎ取った#10波多野サンに、私としては最大の賛辞を!
そして、我慢我慢の3Qを乗り越え、終盤に#9北向の3Pのラッシュ、そして満を持して現れた#51ブラウンのリバウンド収集ぶりで、一気の逆転勝ち。

試合が終わった瞬間、
おー、という感じでスタンドが総立ちになりました。
4位までの先は長いけれど、ともかくもリズムよく、6連勝です。
このリズムの良さがあれば、当分怖いものなしと、私は思いますよ(勝てるかどうかはともかく、大崩れはないと思います)

【今回の特別編・次節:滋賀レイクスターズ戦の展望】
さて、今月末にある次節は、埼玉-滋賀戦(滋賀のホームゲーム)です。
私としては、里帰りがてら見に行きたいけれど、土日ともに出勤なので、どうしようもありません。
見に行けるみなさん、楽しんでください。実際面白い試合だと思います‥‥よ。
滋賀は現在西地区2位、直近では2勝2敗‥‥特にこの前の日曜日の京都戦では、名人ラウーフを京都が欠いているのに、100点以上の失点で敗戦。去年までの滋賀ではちょっと考えられなかった大量失点が、ときどき起こってしまいます。選手層はそろってきているはずなのに、かえって好不調の波が大きくなったように思います。

私的には、滋賀の百獣の王#2ゲイリーと埼玉のBIGBABE#51ブルースブラウンとの巨体対決が非常に楽しみなんです。ともに210cm前後、体重120kg以上という巨体が、ゴール下で競り合うことになるなんて、すごい時代が来たものです。私の数少ない観戦歴で見る限り、ドリブルでのボールキープ(+陣地稼ぎ)では、ゲイリーに利がありますが、いざリバウンドの争いになると、案外互角かな、と思います。
あと勘ではありますが、マッチアップの組み合わせとしては、
#0マイキー(滋賀の飛車角)には、#11ケニーがつきっきりになるよりなさそうだし、
#2ゲイリーは、#3リーチさんにお願いするよりない。(ブラウンの出ていない時間帯)‥‥なんといっても、相手はリーグの2年連続リバウンド王に向け爆走しているような選手ですし、手抜きはできない。

‥‥と考えて、埼玉にとってつらいのは、滋賀の得点マシン近江米の新ブランドこと#33ラマーライスを本当に止めきれるか、というところかもしれません。うまく言えないのですが、ラマーはかなり波のある人ですから、その爆発時間帯をいかにしのぐかに集中してほしいです。
あとは、#33城宝#9岡田のダブルスナイパーが同時出場になる2Qに、滋賀が一気に突っ走れるかも、大きな分かれ目になると予測します。

と書いたところで、あらためて。

羨ましいなー次節の試合見られるって
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/948-65ce4034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。