ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いづらい‥‥
別項でも書いたように、あさってから3連休をもらって、新潟方面へ遊びに行きます。
例によって、一筆書き切符での旅行の予定。

都区内(東北本線)大宮(上越新幹線)長岡(上越線)新津(磐越西線)郡山(東北新幹線)宇都宮(東北本線)久喜

というルート。
さて、今回一筆書き切符を作るのには、もう一つ理由があります。

JR東日本の株主優待を使うため、なんです。
(そう、最近高値から4割以上ズルズル下がっているのに、まだ累投で積み立てているのです)
JR東日本(東日本旅客鉄道)の株には、割引券がつきます。
その割引券というものが、なんとも制約の多いものでして‥‥。


 制約その1:当たり前だけど、JR東日本の管内の鉄道での乗車券・特急券等のみが対象
       だから、管外にはみ出してしまうと、そこから先は、切符を買いなおすことになる。
       (初乗りを2回買うことになって、コースによってはふつうに買うほうが安くなることもある)
 制約その2:1枚で往復の切符を買えるのではなく、片道分だけが対象になる。

いくら2割の割引券とはいっても、これではせいぜい3000円くらいしか割引にならないでしょうね
というのが、元テツの直観です。

だから制約その2を逆手にとって、片道で帰ってこれるように、と一筆書きにしよう、と思い立ったわけです
せこいでしょ(爆)

新津への往復として、その片道に割引券を使うのとを比較すると、この方法のほうが1500円くらい安くなるみたいです。

スポンサーサイト

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/957-3fc30633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。