ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bjリーグシーズン打ち切り?
bjリーグ運営会社から、当然のこととして受け入れられるこの知らせ。

今後の開催について:中止試合のお知らせ

埼玉ブロンコス、東京アパッチ、仙台89ersの3チームが、今シーズンの活動を打ち切る、という決定が下りました。
また、今週末の西地区の試合も、復興支援ゲームという位置づけになり、
その後の日程については、未定‥‥つまり、打ち切りになっても不思議でない雰囲気です。

規模が小さいとはいえ、れっきとした興業、つまりお客も集まるのであり、
しかも被災地仙台のチームや、いつ停電や余震がある地域のチームが複数ある以上、
リーグ戦形式の興業が成り立たないのは、当然のことです。

ただ、考えてしまうことがあるんですよね。

bjリーグの成り立ちからいって、かなり「やんちゃ」な雰囲気がある、もともと破天荒な独立リーグであるbjリーグが、簡単に興業を諦めていいのか、という問題です。
体育館でやるのが危険なら、ストリートで試合を開催するくらいの意気込みがあっていいのでないか?
アメリカナイズされた(言葉が悪いけれど、「ショーアップされた」)現状のスタイルに固執せず、ゲームだけはなんとか続けることで、伝統を継ぐことができたのでないか、と思ってしまうです。

これを期に、必須要素に徹したゲームとは何か、いいかえれば、私たちが何を見に行っているのかを考えてみたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/973-446b1cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。