ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発に向けての直近のマイルストーン
東京電力の株は、半分売って、まだ手元に半分残してある。
このところの「脱原発?当たり前だろ、今頃何言ってるんだよ」的な多くの意見に、
半信半疑ながら、期待を残しているからだ。

とりわけ東京電力について、脱原発を迫るうえで、
今年の初夏までに2つ大きな山があるので、お知らせしておきます。

(1)東京都知事選挙
 意外と知られていない事実ですが、東京都が東京電力の大株主になっています。順位は第五位。役員にも都庁幹部のOBを送り込んでいます。都知事候補たちが、この事実をどう考えるか。東電の企業統治がなっていない、と株を手放すか、あるいは経営陣の入れ替えを要求するか、あるいは‥‥
かなりの公共資産を私企業に突っ込んだ結果、今回の株価下落で東京都も400億円もの資産減になっているので、
このあたり争点となって不思議でない。というのか、ノーコメントは、卑怯だとさえ思う。
各候補の見解を待ちたいと思う

(2)株主総会
今年も、脱原発を規定する定款の変更を株主提案で提出されます。
 ・原子力発電からの撤退
だけに絞って、もう一回提出する予定です。
大口の株主の態度も、かなり成否をわけますが、
(都知事になる人に、この提案への態度を聞いてみるのもいいでしょう)

個人株主の票の積み上げも重要です。
株主のみなさんには、ご注目いただきたく。また、東電へなんか言ってやりたい、と思う方も、
一単位(100株)での参加をご検討いただきたく。今なら90000円弱で株主になることができますので(涙)

また、主要株主の上位をみると、信託銀行の信託口‥‥つまり企業年金だとか、ファンドの類の投資分を代行している機関です。これら機関の投票行動に影響を与える「議決権行使助言機関」の判断も問われます。
(こちらへは、個人的に手紙を書こうと思っています)
スポンサーサイト

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/976-98c5f811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。