ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[注意・鉄成分過多]仙台の貨物線
仙人修行には、仙台へ
と誘われたわけではなく、浮世の生業;しがない商人として、仙台へ出張に来ております。今月まで滞在予定

最近になってはじめて、仙台駅をバイパスする単線の貨物線を見ることができました。
位置でいうと、プロ野球の楽天が本拠地にする球場(クリネックススタジアム)の脇あたりを通り抜け、北東方向へ港を目指しています。

交わる道路をまたぐ関係で、大きな土手を作って、その天辺に単線の線路を通しています。幅は、そう広くありません。

斜面には、若草と、菜の花。
そこに、赤い「桃太郎」(機関車の愛称です)が引っ張る貨物列車が、ほとんど幅いっぱいに通りかかる。

パステルカラーの鮮やかな世界です。
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/992-bb097f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。